baobabのblog
by Baobab-m
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
■□■□■baobab■□■■□
e0007456_22423133.jpg

Maika : Vo&Fiddle etc...
Mirai : Vo & Guitar etc...

>2004'baobabとして始動。
ヴォーカル/フィドル/ギター/の二人。ケルトミュージックを母体にインストゥルメンタルと歌の融合で独特な世界観を醸し出す。
日々のくらしの中で出会う色々を音にかえ、シンプルな編成の中に散りばめられた音々は、自由に広がり、風景や情景をイメージさせる。


2005’愛・地球博出演。

2006’2nd Album発表。

2007’ニュージランドツアー全20公演。

2008’3rd Album Botanical発表。Botanicalツアー。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□

baobabオフィシャルホームページはこちらから>■baobab HP

マイスペースにて音源の試聴ができます→■My Space/baobab

mixiのbaobabコミュニティーです→■mixi

Baobab Miraiの過去日記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□


【CD作品】
1st Album[One Day...]
CSF-001/2,000yen在庫×
e0007456_223319100.jpg

2nd Album[Roll Over]
CSF-002/2,100yen×
e0007456_22404788.jpg

3rd Album[Botanical]
CSF-003/2,100yen在庫○

e0007456_22375378.jpg


■□■□■□■□■□■□■□■□■□

上記取り扱い店以外に、メールにてご注文頂けたら、全国配送しています。
お名前/住所/アルバムタイトル/枚数をお書きの上、送信してください。

055.gif
mirai@baobab-8.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□
以前の記事
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
ライフログ
Baobab
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
レレちゃん
e0007456_2256558.jpg

残暑が厳しいなか、かなり暑いのですが、sing bird空間に流れる風は気持ちよく、涼しさを感じます。


風を感じてアルクツアーの為に作ったウクレレのレレちゃん。
まだ、フレットがちゃんと入ってなかったので、入れ込み、完成♪


7月のハードな車でのツアーに同行した生まれたてのレレは、肌も柔らかく、色んな傷をおい、ツアー中にギリギリで生き残り、帰ってから死ぬかと思いきや立ち直り、安静にしてからの手術でした!


元々、ちょっと不完全に生まれてしまったレレだけど、まだまだちゃんとしてあげれば、生き生きと音を出してくれそう♪


楽器も本当に生き物だなと約一ヶ月の期間に再認識させられる。


最後に丸裸にして、もう一度表面を少し削り、綺麗な塗装を重ね、現在、眠り中。


また明日一枚の服を着させます。
[PR]
by Baobab-m | 2010-08-24 22:56
田んぼぼ~ぼ~!
毎年作っている2反の田んぼですが、今年は全く草抜きが追いついていません!涙

ヤバイな~!

こんなときもあるさ~!と諦めも肝心かな~とも思いますが、ちょっと草抜き始めると
草抜き欲が出てきて、くそ~ もっときれいにしてやりて~と。

思いながらも、なかなか出来ずに毎日横目で見ています。


そんな中でも、毎年草抜きに来てくれる友達や、色々な人が体験しにきたり!
(だからこそもっとやりたいたいのですが・・・。)

e0007456_18494415.jpg









ちょっと前ですが、妹が通っている大学のゼミ生が福岡から大勢でやってきました。


サンダルサンダルサンダル・・・・靴靴靴サンダル・・・・・

面白いので並べてみました。


e0007456_23213884.jpg








e0007456_23213467.jpg










学生には着いて早々色んな仕事をさせちゃってゴメン!ありがとうー^^
むかし、農村地帯に手伝いに来る学生みたいな光景でした。笑



それにしても、人の力は凄いな~。

しかもその人が大勢集まって進む力。

昔の農業は、人と人が助け合い、協力し合って仕事をしていく。
周辺の現代的な農業とは反比例してぽこっと、ここだけそんなことをしているのが時々滑稽に思えますが、必要なことなのかな~と思い、一心にやるわけです。


時間によって吹く風が変わり、すっと疲れがとれたり、風が吹かずにどろっとしたり。


仕事で汗かいて、腹ペコになって食べる米は何よりのご馳走で、幸せを感じる。

すごく単純なこと。

でも、それも日々になると嫌に変わったりするもので、、、

だから、息抜きに音楽や演劇や祭りがあって、また頑張れる。


基本的には現代社会も一緒だけどね。



それにしても雨の少ないカラカラ夏ですが、体調崩さないように頑張って夏を乗り越えてください!!

そして、すぐに秋・冬になるので、夏を楽しんでくだされ~!


baobabは8月はライブ無しで、9月からまたまた動き出します~v
[PR]
by baobab-m | 2010-08-20 00:04
田んぼテクノユニット♪
e0007456_22305280.jpg

田んぼの草抜きは任せてください!

よっちです!つねよしです!まーちゃんです!

3人合わせて田ちゅ〜むです♪


って田んぼで草抜きながらアイドル気取りでやってました!
[PR]
by Baobab-m | 2010-08-18 22:30
aruk
baobabニューアルバムaruk。

まだまだではありますが、各地を旅しています。


最近、取り扱ってもらっている、下北沢のmona recordsでセールスランキング1位に

なっていました!!


ありがたや~!ありがたや~!

e0007456_1625829.jpg
http://www.mona-records.com/
[PR]
by baobab-m | 2010-08-16 11:16
潮騒!
大分県佐伯市蒲江。宮崎県との県境にある海の町。
その蒲江にある元猿海岸の海の家でのイベントに出演でしたが、
この夏、ほとんど遊ぶことのなかったbaobab、半分くらいキャンプを楽しみに行ってきました!笑

e0007456_22141055.jpg
















イベントはフリーなナチュラルな感じで、海~って感じ。
同じ大分でも、北の方に住んでいる僕らは全く違う南の方に新鮮さを感じます!
耳を澄ませば波の音。主催のシュン君おつかれさまでした!

e0007456_22224948.jpg















BBQを楽しみに昼抜きで死にそうになりながら、やってきた蒲江。
久しぶりにノンストップ食いで、お腹パンパン。 美味しかったです!!

e0007456_2227837.jpg










お刺身でもいける大量のイワシをさばき、

e0007456_22271347.jpg










網焼き!

e0007456_22292422.jpg










この他にも、お肉をはじめ、ホタテやイカ!大満足なBBQでございました。
用意してくれたみんなありがとう~!!


海に向かってリハ~♪

e0007456_2233552.jpg















e0007456_2236283.jpg















一夜明けて、早起きの皆。7時前には全部の片づけを終えて、海辺でコーヒー。

帰りの途中でものすごくきれいな川へより、

e0007456_22494418.jpg

e0007456_22394531.jpg
e0007456_22402790.jpg
e0007456_2241879.jpg





































あまりの気持ちよさに、そのままドボン!!

早起きは三文の徳。まだ午前中ですが、川を満喫して帰っていきました~。
[PR]
by baobab-m | 2010-08-15 22:51
2010 かてりぃなWork Shop vol.35 レポ最後
3日間のワークショップ期間、気持ちの良い延期でした!

e0007456_20265772.jpg












最終日には、みんなで大合奏!

e0007456_20311565.jpge0007456_2033133.jpge0007456_20331667.jpg










ワークショップで初めて体験したヴァイオリン、りんちゃんとさらちゃん。
作った笛で参戦のまりマン!


e0007456_203737100.jpge0007456_20374115.jpge0007456_2039118.jpg










左から楽器自体始めてだぜー的なウクレレそうへい! YUIか?ギターのありせ!
ギター大好きヤポ!


ワークショップ中、作った楽器での音遊びを含め、興味を持った色々な楽器に触れてみたりもします。みんな感覚が良くて、ヴァイオリンの音をすぐに出しちゃったり!
子供の好奇心の高さと、飲み込みの速さにビックリ!!



さぁ森の音楽会のはじまり~♪

e0007456_20502771.jpg












まずはトランペット隊による、竹ホルンの響き! ずっと聴いていたい。

e0007456_20523556.jpg












そして、ほぼ皆が始めての楽器でのアンサンブル。キラキラ変奏曲!

e0007456_20564182.jpg













トランペット四重奏のレベル高!!すごいな~!!

e0007456_2113671.jpg












最後はダンスになっちゃった~♪ 楽しいにね~!

e0007456_2141343.jpg


e0007456_215416.jpg


























ワークショップも終盤、別れも近づいてきて寂しいな~!宮崎組とはここでお別れ。
みんな良い顔してる!

e0007456_2181622.jpg

e0007456_21103871.jpg























バイバ~イ!!

e0007456_2118232.jpg












残った皆で、アイス買いに行く?近くの商店まで!

e0007456_21161778.jpg

e0007456_21165566.jpg

e0007456_21172794.jpg

































集合写真!

e0007456_21204561.jpg












みんな色んな特性を持った子供たちで皆かわいい。

e0007456_2125416.jpg












メンズはちょっと少なくてガールズに押されそうだったけど、面白いバランスで良かった!

e0007456_21283319.jpg












また来年、ちょっと成長した皆に会えるのかな~!
自分ももっと成長しとくぞ~~!

e0007456_21304282.jpg










CATHERINA WORK SHOP 2010 SUMMER
[PR]
by baobab-m | 2010-08-15 21:34
2010 かてりぃなWork Shop vol.35 レポ3
ちょっと戻り、モウソウ竹の竹林へ入り、伐採を!
今回、2回目の参加者ヤポは、打楽器つくりたい!目指すは竹ボンゴ♪

じゃあそんなボンゴになりそうな竹をヤポが選んだところ、デカイ!!

e0007456_10471144.jpg



まー選んでしまったし、切り出すか!!ヤポが切りきれなかったところを切り上げてあげ。

e0007456_10493361.jpg



さぁ!出すぞ!

e0007456_10511777.jpg



ズズン!! 少しずつ。

e0007456_10522026.jpg



どてっ!! 滑るぜ~!!イテッ!(笑いですむくらいで良かった。)

e0007456_10542486.jpg



やっとここまで来たぜ~!!

e0007456_10573226.jpg




木より竹の伐採の方がやりやすくはありますが、それでもモウソウ竹の大きなものになると、かなりの長さ重さになり、簡単ではないし、ちゃんと伐採されていない竹林はなおさら大変です。
ちゃんと生えている方向を見て、倒す方向を考えて切り出す必要があります!

竹の切り出しを体験し、自分で選んだ材料でこれからつくるボンゴが楽しみだ!!

嬉しそうにボンゴつくるヤポ。やったね!

e0007456_1154178.jpg

[PR]
by baobab-m | 2010-08-14 11:05
2010 かてりぃなWork Shop vol.35 レポ2
一夜明けて、朝から早起きな参加者! 朝から滝に行ってみて滝登り。
e0007456_1753445.jpg


朝食前のサバイバルな散歩。お腹も減ってくるけど、その先の興味が先走りズンズン進む!
朝の森の空気を自然に吸って、さぁ一日が始まるぞ~!!


笛を作ったり、シェーカー作ったり、竹ホルンを作ったり、竹ボンゴ、スプーンだったりetc...

e0007456_1759731.jpg


真剣に。

e0007456_185271.jpge0007456_1853047.jpg








e0007456_1885011.jpge0007456_1885497.jpg










きれいな竹のラインをうまく作り上げてるな~。
e0007456_18135015.jpg




こちらは、竹ホルン隊!単なる筒ではありません。  そしてトランペットレッスンももね。

e0007456_18194242.jpge0007456_1821963.jpg









風が吹き抜ける森の中でのレッスン、聞えてくる音も気持ちよく、作る人にも心地良い。
宮崎から初参加の高校生と中学生のさっちゃん、ひなちゃんと大分のみきちゃん!
違う地域からのトランペッターが集まりお互いに始めは緊張感を出しているが、
一生懸命にアンサンブルをはじめ、やり遂げた後には笑顔で仲良し。
共通の音楽があることによって、打ち解けてしまう音の素晴らしさ!
同年代と言うこともあって、出会いは良いものがあったんじゃないかな?

曲を聞いているとリズム取っちゃうよね♪

e0007456_18265847.jpg



と思ったら、天才ドラマーが現る!!そうへい!
e0007456_18385682.jpg



京都から参加のヤポは、竹で色々な打楽器を作っているぞ~!
竹筒ボンゴや竹でのミニカホン、シェーカーまで作って、それが予想以上の良い音がする♪
初めからはなかなか難しいけど、作りたい楽器を試行錯誤しながら作っていくのも楽しいね。

e0007456_19562940.jpge0007456_19563257.jpg










こうして、ワークショップで竹素材で作る楽器や色々なものが生まれました!







かわいらしい!
e0007456_20102637.jpg



レポ3へつづく・・・
[PR]
by baobab-m | 2010-08-12 14:34
2010 かてりぃなWork Shop vol.35 レポ1
第35回かてりぃなの楽器づくりワークショップ、今年も無事に終了しました!!
その年のワークショップの色と言うのがありますが、今年も面白いワークショップになりました。


e0007456_1124718.jpg日帰り参加 ~ 最長3泊4日の合宿。
小学生~大人まで。

竹での楽器づくりや、音へ興味のある人のアンサンブルや音遊び。外で食事を作ったり、川遊び。
今回、合宿の子どもたちが多く、それに大人が混じっている感じ。
夜は音を出したり、バレエ踊ってたり、ガールズトークしてたりと、完全かてりぃなの森大解放で、色んな体験をしています。
楽器づくりが好きな子や音楽が好きな子。色々な子との交流や、世代を超えて子どもと大人が一緒にいて、大人からも色んな事を学んだり、逆に子供からも学ぶ。

楽器づくりを中心にしながらも、そこからアンサンブルに発展したり、リズムを叩き出したり、
作るものが、広がっていく人だったり。
15・6人の子供や大人が一緒に合宿して伸び伸びと色んなことが出来る時間がいいなと。

やっていて、そんな光景を見て良いなと思います。







森の中で食器作りなどから始まり
e0007456_1284151.jpge0007456_128435.jpg









鳥笛づくり
e0007456_12114214.jpge0007456_12114574.jpg









外で料理して、キャンプの醍醐味的なカレー作り!
e0007456_12161153.jpge0007456_12161438.jpg










竹皿でウマ!! 作業の後のご飯は格別! 右の人の竹皿デカ!!
e0007456_1219283.jpge0007456_12193296.jpg










食事の後のお話。
e0007456_12271488.jpge0007456_1227174.jpg










温泉の後、かてりぃなの古民家に戻り、夜。ストレッチ大会。柔らかっ!!
e0007456_12305461.jpge0007456_12305819.jpg











ん??? 左前の人おかしくないですか?笑
e0007456_12323414.jpg













ガールズが多かった今回のAKB合宿。笑
e0007456_12352365.jpge0007456_12352956.jpg











初めて会う人も、色々な人たちが一緒に作業をしてすぐに友達になる。
このワークショップの時はかてりぃな学校みたいな面白い空間が生まれます。



e0007456_14424581.jpg















そんな楽しい夜を過ごし、話しながら皆疲れたのか、ことっと就寝。
また明日は元気な一日が始まりますよ~!!
[PR]
by baobab-m | 2010-08-12 01:48
風を感じてアルクツアー east photos!!
遅くなってしまいましたが、関東ツアーの写真を一挙にまとめてみました!!
茨城 筑波@kitchen soya → 栃木 黒磯@SHOZO音楽室 → 東京 青山@Cay → 東京 吉祥寺@FFビル野外




写真をクリックすると全体的に拡大されます!
e0007456_2336379.jpg

 7/15 ここ、筑波にあるkitchen soyaから、このアルクツアーは始まる。
ツアー前日はbaobab京都。九州からのストリングスメンバーとは京都で合流し、夜通し車を走らせ、東京でパーカッションのまーとと合流。そのまま筑波を目指し、たどり着いたsoyaで頂いたコーヒーが沁みた。
疲れとワクワク感が半々で、まだ本調子でない体を筑波山ふもとの温泉で上げていき、リハーサル。6人でのAruk Bandで鳴らす初のbaobabサウンド。期待できる音と半面、少しの不安感も抱えつつも、ライブスタート!
ライブは、このツアーを後押ししてくれるような、空間全体の一体感を感じるライブとなり、メンバーの音も皆が感じあい、この先3ヶ所でのライブが楽しみになるようなbaobab aruk bandのサウンドになっていました。
soyaに集まるお客さんが熱いのか、オーディエンスの盛り上がりにのせられ、更に後押しされるようなライブでした。
茨城で唯一かな?昔から知っている方に会えたことも嬉しかったな!約15、6年ぶりの再会。まだ僕ら子どもです。笑 旦那さんは渋さ知らズのヨーロッパ公演で会うことは出来ませんでしたが、なんだか不思議な感覚になりました。花のきゅうりありがとう!

お店の大豆を基本とした料理はどれも美味しく、まだ昨日から寝ていない体が少しずつ色んな要因で元気になっていました。
その夜は森の中にある大きなコテージでメンバーと音の話や、くだらない話で盛り上がりながら、朝方就寝。




e0007456_23371875.jpg

 7/16 栃木へと移動し、黒磯にあるSHOZO CAFEを目指す!ここSHOZO CAFEは九州にいる僕らでも知っているような場所。1988にSHOZOさんがアパートの一角を改装して始められたCAFEが、現在では黒磯を象徴するような場所になっています。CAFE・雑貨・家具・洋服・本屋が並び、那須の方には、森の中にCAFE。スタッフも皆元気で、仕事を楽しんでいました。趣味の先にある仕事という感じかな? 特に今、山が注目されている中、栃木という地域を含め注目を浴びている場所ですね。
今回、baobabに任された任務は、新たにオープンするSHOZO音楽室でのこけら落しライブで盛り上げろ!
いつか行ってみたいな~と思っていた場所での思わぬ事態。これは嬉しい~!と楽しみにやってきたSHOZO。一日前に入った僕らは旅気分、SHOZO観光を楽しむ。音楽室に入りその空間の素敵さにワッとなりながらも、baobab aruk bandの音作りに皆で集中しまくる。
こけら落し終了後にはすぐに東京移動のために、前夜祭と言うことで夜にはスタッフ持ち寄りによる食事をスタッフと共にして、交流。料理がどれも持ち寄りとは思えないほど美味しく、オシャレ!!
 7/17 ライブ当日。 朝から那須岳登山口まで連れて行ってもらい、そこでSHOZOコーヒーを頂く。
九州の山や木との違いを感じながら、なんとも言えないひと時をすごし、那須の温泉で朝風呂。もうライブ止めよっか?なんて笑いながら、SHOZO CAFE那須店でサンドイッチの朝食。全てを満喫させてもらってから最終サウンドチェック。
色んなものを吸収させてもらって、音が変化。良い音がでてきました!
SHOZO音楽室、第一回目のbaobabライブの予約は、ツアーが始まる前から予約打ち止めと言う事でしたが、オープンして実感。
用意されていた100席には収まりきれない人!そんな人の熱をステージに上がり更に感じる。ほぼ、baobab初の人がSHOZO音楽室の完成と、そこから出てくる音の期待感を抱く中、少し緊張したbaobabから始まり、人数の増えたbaobabを、マイカがいつも以上に引っ張って盛り上げていく。
最終的に前半後半で予定以上の長時間ライブに。ライブ内容はあまり覚えていないのが正直な自分自身。でも、色々な反応をもらえて楽しく充実した夜になったのは間違いなし!
0歳誕生日をちゃんと祝えたのかは分かりませんが、今のbaobab全開でやり遂げました!!
ショーゾウさんの人柄やスタッフの皆が印象的で、頭から離れません。さぁ明日の東京は大丈夫なのだろうか?




e0007456_14434888.jpg

 7/18 東京へやってきました。今回の全てのツアーは、ここ青山Spiral BI “EATS and MEETS Cay”でのアルクレコ発のワンマンライブが決定していたところから、ワンマンツアー計画がスタートしました。小池アミイゴさんサポートのもと、ツアーが決まっていきましたが、Cayでのライブはまた他の場所とは別物。全てが自分たちで作り上げていく。九州と言う離れた場所からの限界を補ってくれた、アミイゴさんや舞台を作り上げてくれた八木さん、そしてCayには、まず感謝でした。
いつかCayで作り上げてみたかったことが、今回出来ようとしていることの喜びは大きかった。
でも、当日まで分からない事だらけで不安は沢山残されていました。まず人が来るのか?ってレベル。

豚カツ食って、お昼過ぎに会場に入り、会場設営から一緒に作り上げていく。限られた時間の中で最大限のことしよう!が、皆の心の中には沸々とあり、まずは立ち位置を決めるところから、舞台の形を決めていき、八木さんをサポートしてくれた二人がその場で生地を縫い合わせて、舞台を覆っていく。その作業の綺麗さ、細部にわたるこだわりを感じる。ちゃんとお話できなかったけど、ありがとう!
八木さんの異常なほど持ってきたと思わせる家具の山は、それ全部が必要だと思わされるに変化。舞台にガチッとはまっていく。 その家具を見て、今回ダンスで参加してもらう板垣あすかさんが家具とダンスを融合させていく。予定されていなかった形が生まれだす!これだ!!ってね。
そんなのを横目にbaobab aruk band最終調整。 そしてサウンドチェックに入っていく。Cayでの音。
音圧ではなく、音質を重視しつつも、芯のある強い音。そんな時間のかかりそうなイメージを短時間に作り上げていく。ある一定のサウンドが出来上がった頃にはオープン時間。お客さんは足をbaobabライブに運んでくれている。予想以上のお客さんの入り。今回のもう一つの試みとして、我が家で作っている米を投げ銭で提供。投げ銭を入れ、茶碗をもらい席で待っていると、そこへCayスタッフがおひつをもって茶碗にゴハンをついで回る。どんな風に炊けているのかが気になり、一口テイスト。
家とは違うけど、米!って感じ。そのまま食べる人や、サイドメニューと食べる人。よく見ることは出来ませんでしたが、面白い光景だな~と感じました。
ライブですが、東京は九州のbaobabからしてみるとアウェーなのですが、何故か気持ち的にホーム的なものを感じるのです。人なのか場所なのか勘違いか。。  なんであろうと、やりたいことぶつけさせてくれる東京は好きです。
まーと含めたaruk bandは、今日が最終日で集大成のようなもの。わずかな時間ではあったけど、その時その時、最高の演奏をしながらも成長していくbandが見えて、このCayではガツンとやれた気がした。
ストリングスのサウンドの変化も感じながら、音の層がCayにできて、それと同時に、広い会場のお客さんとの距離もあまり感じず、すごく好きな感じでした。
JoJoにダンス、Dia dnzaにもダンス、アンコールに飛び入りダンス。所々にスパイスをきかしてくれるあすかさんのダンス。
とにかく、自分たちが主催でもあるこのCayが無事に進んでいったことがとてもホッとして、気持ちよくarukを伝えることに繋がりました。
大分から来てくれた友達や、たまたま東京行きと重なった友達も大きな後押しになりました。ありがとう!!

作りあげた舞台や時間は一瞬で無くなってしまうけど、心に焼きついた夜でした。



e0007456_23352422.jpg

 7/19 東京二日目は吉祥寺へ!きちじょうじのなつやすみと言うイベントで現在も開催されているイベントに参加!吉祥寺の街全体を使ったアート&音楽のイベント。
会場はFFビルのテラス(野外)。ツアーが始まった頃はまだ梅雨が明けていなかったのが、ツアー中にスコーンと明けて、この日東京は猛暑日!36度と言う暑さの中でのライブ。
灼熱の太陽の下、汗をたらたら流しながら、リハーサル。今日のライブのパーカッションには、大阪より田中良太さんが駆けつけてくれバチッと。ハードなライブでしたがキレのあるパーカッションを叩いてくれました!
街行く人が立ち止まり聞いてくれたり、街中で演奏すると、やっぱり東京、人多いな~!と。
演奏者も大変だけど、立ち止まっているだけでも汗が出てくる場所でのお客さんもハードだったろうな~!
ツアー最後にパワー出し切り、完全燃焼!完全なストーリーのツアーもここで終了。

吉祥寺のキチムと言う場所で新たにオープンしたロカリテからアイスコーヒーの差し入れを頂き、ライブ後に生き返る。
色々な人のサポートを受けて出来上がったツアー。ギュッと濃縮された濃い時間でした。
あまり言葉にせず、写真だけアップしていこうと思っていたら、書きたくなって長々となってしまいました。

でも、本当に良いツアーだったんじゃないかな!と思い返せるツアーでした。
またゆっくりではありますが、アルクで行きます!!

サンキューーー!!です!

[PR]
by baobab-m | 2010-08-10 20:09