baobabのblog
by Baobab-m
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
profile
■□■□■baobab■□■■□
e0007456_22423133.jpg

Maika : Vo&Fiddle etc...
Mirai : Vo & Guitar etc...

>2004'baobabとして始動。
ヴォーカル/フィドル/ギター/の二人。ケルトミュージックを母体にインストゥルメンタルと歌の融合で独特な世界観を醸し出す。
日々のくらしの中で出会う色々を音にかえ、シンプルな編成の中に散りばめられた音々は、自由に広がり、風景や情景をイメージさせる。


2005’愛・地球博出演。

2006’2nd Album発表。

2007’ニュージランドツアー全20公演。

2008’3rd Album Botanical発表。Botanicalツアー。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□

baobabオフィシャルホームページはこちらから>■baobab HP

マイスペースにて音源の試聴ができます→■My Space/baobab

mixiのbaobabコミュニティーです→■mixi

Baobab Miraiの過去日記

■□■□■□■□■□■□■□■□■□


【CD作品】
1st Album[One Day...]
CSF-001/2,000yen在庫×
e0007456_223319100.jpg

2nd Album[Roll Over]
CSF-002/2,100yen×
e0007456_22404788.jpg

3rd Album[Botanical]
CSF-003/2,100yen在庫○

e0007456_22375378.jpg


■□■□■□■□■□■□■□■□■□

上記取り扱い店以外に、メールにてご注文頂けたら、全国配送しています。
お名前/住所/アルバムタイトル/枚数をお書きの上、送信してください。

emoticon-0154-mail.gif
mirai@baobab-8.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□
お気に入りブログ
以前の記事
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
ライフログ
Baobab
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
NZレポ2
どんだけ更新しないの~??って感じのブログです。
5月は新緑の時期、色々と忙しくパソコンの前に来ないままバタンキューでした。

まー、やっとニュージーに上陸するわけなのですが、
気温は23度、日本は出たときが10度以下だったかな?
韓国なんか0度で雪だったのに。
e0007456_20473756.jpg

二人の荷物は、楽器・機材・衣類で約70Kg。



そんな大荷物を抱え、マルコムとの感動的な再会。

かと思いきや、着いても居ない。

僕らは、オークランドに着いて、それから国内便でクライストチャーチに到着したため、
降りてくるところは、国内線。どうせルーズだからまだ着てないと思い、表で待つ、、、



遅すぎると思って、電話したら、後ろの方から声が、、、
マルコムは、国際線出口の前でひたすら待っていたらしい。


久しぶりの再会も、劇的でもなく、自然体だった。



e0007456_2057595.jpg

着いてすぐに、こんな様なところの教会で練習。
二日間のみの練習。それはヤバイよね~!と思ったけど、
感覚はすぐに戻ったし、マルコムは送った音源で、練習していたらしく、
新しい曲もちゃんと覚えていた♪


e0007456_219124.jpg

着いて3日後にはテレビ。
スタジオに早朝に演奏だけ収録しに行く。7時半。
終わって、10時から生放送。
そして、その収録を何回か放映するらしい。

e0007456_20593492.jpg

待ち時間が長いので朝食を食べにカフェへ・・・
Maika、英字新聞を読んでいる。みたいな。。。多分彼女なりに理解してるはず。

そして、その日に、NZ初ライブ!!
e0007456_21135373.jpg

場所はリトルトン。
ここは、小さな街。
だけど、外国の大きな船が出入りする港町。
最近おしゃれな街として、人気の街らしい。
カワイイ雑貨屋さんやカフェ、アートショップ。
落ち着くし、NZで好きな場所の一つ。
e0007456_21182155.jpg


ココが古くからある、シアター。
既に緊張してくる二人。


緊張を和らげようと、フィッシュ&チップスを食べてみる。
e0007456_21212345.jpg




緊張がほぐれたところで、さぁライブだ~!!
e0007456_21222081.jpg

ローディーとしてツアーに同行したHiroが心配そうに見つめる中、



e0007456_21232451.jpg

やっぱり緊張はフィッシュ&チップスでは解消されないことが判明。



e0007456_21242641.jpg

マックスに緊張したので、髪をサラッと。

すると、後半から徐々に良いじゃない!



e0007456_2126281.jpg

お客さんもノッテキタ~!



e0007456_212861.jpg

最後にはNZのお姉さん方が踊ってくれてるではないですか~!
自分達も、テンションが一気にアガル。
後半からは、いつもの自分たちを取り戻し、もしかしたいつも以上の出来だったかも。


マルコムの両親にも、生で聞いてもらうことも出来たし、
最高のライブとなった!!




終わってから僕は、不思議な気分だった。
この全く知らない土地で、誰も知らないBaobabがライブをし、
70人くらいの人が聞いてくれて、良かったと言ってくれる。
色々考えてみると、不思議だったし、その夜は、興奮がなかなか冷めなかった。
(※変な意味での興奮ではありません)

この地から、NZツアーがスタートするのです。

つづく・・・。
[PR]
by baobab-m | 2007-05-28 21:42 | 日記
NZレポ
ようやく、色々と書ける状態になってきました。

~今回のツアーの始まり~

マルコムとの日本での活動は2004年から約2年間行い、2005年に福岡/京都/三重/名古屋/東京までの日本ツアーを行った。
その時に半分冗談で、「今度はニュージーランドツアーだね!」と話していた。
そして、2006年夏にマルコムはNZに帰ることになり、最後のライブが夏のSing Birdコンサートだった。 この頃から、本気でNZツアーに向けて準備を進めていっていた。


そして、その結果が出たのが、同年の12月24日。
マルコムから一本の電話が入った。
クリスマスカードを送っていたので、そのことだろうと思っていたら、「NZツアーが出来るよ!」
8月から4ヶ月くらい経っており、頭の片隅にはあったけど、多分無理かなと思っていただけに、喜びが大きかった。
2007年にNZツアー決定!!


それから、出発の3月5日までは、死ぬほど忙しく、慌ただしかった。
しかも出発前日にはライブを計画してしまう。
その為の練習もほとんど出来ずに、前半は初めてあんなにミスしました。というくらいでした。
スイマセン
まー後半はなんとか盛り返し、終わりよければ全て良し!!ってことで。
↓の写真は"ある所"からパクッてきました。
e0007456_13433620.jpg

その時に、いろんな人からお守りを頂いたり、インスタント味噌セット、皆で書いてくれたメッセージフラッグなど、、、
全て、持って行きました!


と言うことで、次に日には福岡空港から疲れた顔をして二人は出て行ったそうです。


楽しみと緊張とがマーブル色に絡み合いながら、NZに向かってます。
経路は、韓国経由。
韓国は気温0度。雪が降ってました。
乗換えが約3時間。ここから約11時間の旅。


映画くらい流してくれれば良いものを、面白くない、手品を見せらりたり、韓国のニュースだったり、ビビンバを食べながら、NZに上陸するわけです。
e0007456_14192334.jpg


次回へ続く、、、


P.S
来週の月曜、FM大分の夕方5時からの番組「アライブ・アフター・ファイブ」に主演。
TOM Gの番組です。
Gの裏側
[PR]
by baobab-m | 2007-05-11 14:29 | 日記